将来を見据えて・・・

夫婦二人の一ヶ月の生活費ですが、家賃六万八千円、光熱費二万円、食費五万円、携帯代二万、保険代1万五千円、タバコ代一万円、車のローン三万円、ガソリン代一万五千円、日用品五千円です。
貯金にまわせるのは三万円くらいだと思います。

旦那と私、二人ともお小遣いというものがなく、欲しいものがあるときは、お互いに聞いて買っている状態です。
本当は、お互いにお小遣いがある状態で好きな時に欲しいものが買えたら本当に素晴らしいと思います。
それが、貯金にまわせるお金も少しなので、制限がかかってしまいます。

夫婦でもっと旅行に行ったり、ショッピングを楽しんだりしたいと思っていて、我慢をして生活しています。
家賃の低いところに移動できれば、本当は楽になるかとは思いますが、やはり、狭いところや、古びた所などには住みたいと感じられず、私の地域ではやや低めの家賃のアパートで暮らしています。
食費は、私も仕事をしているため、疲れて帰ってきた時に作る気になれず、お惣菜を買ってくることが増えて、食費が増えている状態です。食費をもう少し減らせるように、料理を頑張りたいと思います。

給料がもし上がったら、温泉旅行に行ってみたいです。日頃の疲れを温泉に入ってゆっくり癒したいです。
生活費が足りない時ももちろんあります。帰省などをしたときに、お土産代や新幹線代などがかさみ、足りなくなります。
そういうときは、私の独身時代の頃の貯金をおろすか、夫婦の貯金を使います。
旦那自身の貯金も、私自身の貯金も、残りわずかなので、あまり使わないように気をつけていますが、やはり、足りない時は仕方ないと思います。

もっとお金を増やす方法として、私がたまに派遣で働くようにしています。他にもネットでの副業などで、ちまちまとお小遣いを稼ぎ、足りない時はそこから、使うようにしています。
旦那にももっと給料が上がるようがんばって欲しいので、ストレス解消のためのタバコは許しています。

これから先、こどもが出来て保育園に通わせて、学校に塾に、大学に・・・とどんどん教育費はかかります。
子供は最低二人は欲しいですし、習い事もさせてあげたいです。
保育園に通うのだってお金がかかります。途中で払えなくなって退園せざるをえない・・・という状況になったら子供にかわいそうな思いをさせてしまいます。
※参考サイト・・・保育料払えない
自治体にもがんばってほしいものです。

将来を見据えて夫婦二人で、もっと稼いで楽しく過ごせるように暮らしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>